光触媒

ありとあらゆるものに塗布する事が可能で、抗菌・臭・防カビに対応出来る

ナノテクノロジーから生れた光触媒

日本の科学者藤嶋博士が発明したもので多くの研究機関がより高性能な光触媒を生み出す研究を行なっております。
日本の国産技術として海外からも注目されていることから国家プロジェクトに指定されております。

 

オゾンを超える分解力

特定の鉱物に光のエネルギーを与えると鉱物に非常に強い酸化分解力が発生する現象を応用した環境浄化技術です。
光触媒の酸化分解力は、最大でオゾンを超えることが知られており、
医療施設や国際空港ビルディングのウイルス感染対策としても利用されております。

 

最新の環境浄化技術

最先端の技術!
最近ではインフルエンザ対策にも効果があると発表され、政府が空港などに運用実験を行うほどの注目されています!

 

ウイルス、病原菌、カビ、花粉、悪臭の原因物質を半永久的に分解

光触媒は、人に有害な有機物を分解します。
例えば、ウイルス、病原菌、カビ、花粉、悪臭の原因物質、シックハウス症候群を引き起こす
ホルムアルデヒド、PM2.5 に含まれる窒素酸化物などの有機物を分解します。

 

光触媒導入のメリット

消臭スプレーや除菌成分を使用せずに、クリーンルームを構築することができます
人に有害な物質を使用しないで、光触媒は作られております
薬剤に耐性化した新型ウイルス、新型病原菌を分解することができます。
浄化力の減少がほとんど有りません。※理論上半永久効果。
空気清浄機のように、メンテナンスは必要ありません。勿論、電気代も設置場所も考える必要ありません。
様々なシーンで光触媒は利用できます。
弊社で使用している光触媒は光が無くても発揮します。